2011年04月20日

テイケイ浜田青色防犯パトロール隊 活動開始!

2009年10月26日 島根県に住む19歳の女子大生が行方不明になり、広島の山中で遺体の一部が発見される痛ましい事件がありました。
この事件は、未だ解決に至っておりません。

島根県は、日本で一番治安のよい都道府県のはずでした。浜田は、広大な日本海を眺めることの出来る港町で、義理人情に厚く、多くの観光客が訪れる美しい街でした。


この事件から島根県浜田のイメージは大きく損なわれたように思います。
「子どもたち」や「子どもを持つ親」「女性」は大きな不安を抱えており、安心して暮らせる街づくりに関心が高まっています。

私たちは、浜田に生きる者として、安心・安全を担う者として、「何か出来ることはないか?」自身の「子ども」や「孫」、「友人知人」が安全で安心と感じることが出来る街にどうしたら出来るか?

このように考える集団が輪となり、「テイケイ浜田青色防犯パトロール隊」を組織することとなりました。
このボランティア活動は、登録した従業員が「青色防犯パトロールカー」を使用して、会社から自宅に帰宅する間にパトロールを行い、自ら安全で安心な地域づくりに貢献することを目的としています。

まずは「自分の子どもや孫のために・・・」「自分の住んでいる地域のために・・・」など、身近なところから防犯活動をするようにしています。一人ひとりは微力でも、多くの人が参加し、長く活動を継続することこそ、安全で安心して暮らせる街になると考えます。


テイケイ浜田青色防犯パトロール隊事務局


カレンダー

« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2