業務案内 業務実施の流れ

テイケイは、綿密な実地調査による企画力と鉄壁のチームワークで任務を遂行。

特に事前調査で、「予算と効果はどうか」「ニーズはどこにあるのか」「どんな付加価値を提供できるか」など、 あらゆる角度から徹底的に分析します。

社員全員が、『お客様に喜ばれる警備とサービス』を目指します。

 

ステップ1打ち合わせ

■打ち合わせ

安心・安全のご提供は警備のプロとして当たり前。

「お客様が何を求めているのか?」「更にどんなサービスが提供できるか」など、ワンランク上のサービスを創造するために、細密な打ち合わせを実施します。

ステップ2分析調査

■分析調査

警備対象物件の現場やその周辺を徹底的に分析。

商圏・周辺交通・防犯状況・防災状況など、あらゆる角度から分析調査を実施します。

基本は「現場主義」。「見落としはないか」「とにかく自分で歩いて確認する」etc・・・いかなる手間も惜しみません。

ステップ2業務計画の立案

■業務計画の立案

営業・業務・人事などの関係各セクションが過去のデータやお客様のニーズ、提案したい内容などを協議します。「既存のシステムに流されない!」「妥協しない!」。鉄壁のチームワークで「かゆい所に手が届くサービス」「お客様に喜んでいただけるサービス」を目指しています。

ステップ2計画の落とし込み

■計画の落とし込み

クライアント及び関係者と打ち合わせを重ね、幾度ものシミュレーションを経て警備計画の完成度を高めていきます。

テイケイが持っている豊富な警備ノウハウが警備計画を成功に導きます。

ステップ2業務の実施

■業務の実施

業務実施中も常に臨戦態勢。イレギュラーなトラブルにも早急に対応できるよう、全神経を集中させて業務にあたります。

テイケイ独自の社内研修で実務と精神を磨いたスタッフは、お客様や市民の方からも高く評価いただいております。